01

Social Kitcheってどんなところ?

■運営面の現状

【より魅力的な公民館になるための改善案】
  • 毎日の小さな生活と大きな社会の仕組みが接続されるための機会をもっと作り出していくことで、 「社会や政治」に対して働きかけることのあたりまえさと大事さを丁寧に伝える
  • 公民館という理念に共感し、利用者をサポートできる人を現在の運営スタッフ以外に増やしていく
    (例)1日公民館長?
  • 利用者の活動がSocial Kitchenを形作っているということが分かるように、 誰がどんな活動をしているのかを紹介する仕掛けを作る
  • 1Fカフェの内装を変更するなど、「入りにくい」印象を払拭する努力をする
【経済的危機を脱出するためのアイデア】
  • 1階カフェの夜の営業と定休日(月・火)の運営を、外部の人に委託する
  • 3階オフィスのレンタル机を増やす
  • 2階スペースの利用料金を見直す
  • 3階オフィスでおこなっているデザインや翻訳の仕事の受注の拡大を目指す
  • 環境活動や農業に関する活動を付加価値にし、全体の売上や受注のアップにつなげる
  • 収益事業の収益を非収益事業の運営に充てるという考え方を改め、公民館的活動は全て補助金で賄う方向に転換する
  • 税金的な考えを取り入れるひとつの案として、賛助会員を広く募集し、一定の年間収入を補えるようにする

私たちはこんな解決策を考えています。きっと、他にも考えられることはたくさんあると思うので、 一緒に考えていただけると嬉しいです。

prev

next