Top > Event > うつくしさについて、距離について ~『あわいゆくころー陸前高田震災後を生きる』読書会~

About Social Kitchen

うつくしさについて、距離について ~『あわいゆくころー陸前高田震災後を生きる』読書会~

 awaiyukukoro.jpg

『あわいゆくころ――陸前高田、震災後を生きる』は著者である瀬尾夏美さんが、被災後の陸前高田へ移り住み、変わりゆく風景、人びとの感情や語り、自らの気づきを、ツイッターで継続して記録、復興へのあわいの日々に生まれた言葉を紡いできた、震災後七年間の日記文学です。

今回の読書会では、作中のエッセイ部分、「うつくしさについて」と「距離について」の2章を皆で読み合ったあと、集まった人達で、感想や気持ちをシェアする時間を持ちたいと思いました。

 

既にこの本を手に取って、読んだことをシェアしたいと思っていた方はもちろんですが、本書を読んだことがない方も、何かを話してみたいな、と思われた方がいらっしゃれば、ご参加頂けたらと思っています。

 

 

日時:324日(日)13:0015:00

場所:social kitchen

参加費:500+喫茶でワンオーダーお願いします。

定員:7名程度

予約:コピー等、準備の兼合いがあるため、前日までに8keruko8@gmail.com(金谷)までe-mailをお願いします。

 

本について

あわいゆくころ――陸前高田、震災後を生きる

https://www.shobunsha.co.jp/?p=5006

 

企画:kichen hanare(金谷)

 

 

 

  • 講師:
  • 日程:2019年3月24日(日)
  • 時間:13:00〜15:00
  • 料金:参加費 500円+喫茶でワンオーダーお願いします。
  • 企画:kitchen hanare(金谷)
  • 問合せ:コピー等、準備の兼合いがあるため、前日までに8keruko8@gmail.com(金谷)までe-mailをお願いします。

カテゴリー

TOP