Top > Event > ayami yasuyhoの新作パフォーマンス 「EMPTY」

About Social Kitchen

パフォーマンス ayami yasuyhoの新作パフォーマンス 「EMPTY」

 ayamiyasuyhoperformance.jpg

 

わたしがからっぽになってしまうとなにがそこにうまれるのか。

あらかじめ予想されたものごとから離れて、わたしを真っ白な平面に置く。

プログラムされていないわたしはドキドキするだろう。

心臓をドキドキさせながら踊ることは、どんだけきわどくなれるだろうか。

そんなわたしをわたくしは知りたい。

えんぷてぃ。

ひらがなで書いたところでなにもわかりはしない。

それはなにもないところをおちる感覚。たださがっていく。

「            」

空いた口からはなにも出てこない。

ただ真っ白い空白が体の中に広がるのみ。

それをひっくり返してみるとなにが見えるのか。

基準を失うとどうなるのか。

空いた口からはなにも出てきはしない。

決められた時間、だれが一緒に観ていてくれるだろうか。

からっぽになると問いかけしか出てこない。

 

こんな体を引っさげて出てくるわたしたちを観てほしい。

かならず体の内側がひんむかれて噴き出たものがみえるでしょう。

 

Dance Performer / 秋紀芳慧 ,栃本あずさ

Composition & Music / 秋紀芳慧

 

 

 

performance group   ayami yasuyho(アヤミ ヤスヨ)

 

2004年末に秋紀芳慧、リズムマシンRY10、アナログシンセSH-1、ラジカセ東芝SUGERW7、MDウォークマンKENWOOD DMC-E7R / SONY MZ-N920で創立されたパフォーミングアーツグループ。

 

秋紀芳慧の超極私的秘儀からスタートする。2005年よりクラシックバレエから転身した栃本あずさがダンサーとして加入。セルフメイドを基調とした作品群は、ダンス、サウンドアート、美術、映像にまでおよぶ。ダンス作品は呼吸を通じてとらえた身体で生み出した独自のノリを使って創作される。

 

2006年『a’y.』よりダンス作品を発表。2011年より秋紀芳慧によるオリジナルのサンプルを使ったサンプラーでの演奏活動を開始。2013年にはダンス作品『解体』から自作の音楽を使って創作していくスタイルを確立する。

 

2013年より現在まで続けられている秋紀のメソッドである身体とこころの調和と革新を目指した「呼吸のダンス ワークショップ」(BODY&KOKYWORKSHOP)は、現在まで受講生に深い影響を与えている。

 

2015年にayami yasuyhoが作ったドローイングや絵画、映像を『L.O.V.E / innocent ! 』展としてmyos araizi で開催。

 

2016年にはメンバー各自のソロダンス作品『y』(秋紀芳慧)、『i』(栃本あずさ)とグループ作品『proto type』を発表。リアルタイムで振付を組み立て踊る作風に変化し続けている。

 

 

============

Website    http://ayamiyasuyho.weebly.com/

 

Blog          http://blog.goo.ne.jp/aya_yoshie

 

Facebook https://www.facebook.com/ayamiyasuyho/

 

Twitter      https://twitter.com/ayamiyasuyho

 

 

 

※当日はSocial Kitchen 1Fのkitchen hanareにてウエルカムドリンクをご用意しております。ダンスパフォーマンスの前にぜひお立ち寄りください。

  • 講師:
  • 日程:2018年1月28日(日)
  • 時間:open 16:50, start 17:00
  • 料金:1,000円
  • 企画:ayami yasuyho
  • 問合せ:Mail ayamiyasuyho.ay@gmail.com Tel 090-9165-0871 (アキノリ)

TOP