Top > Event > 映像発信てれれによる上映&連続トーク企画

About Social Kitchen

映像発信てれれによる上映&連続トーク企画

terere.jpg


てれれとは、一 般市民による映像作品を無審査で定期上映する非営利団体です。だれもが映像を使って表現し、発表し、多様な価値観をどう受け入れるか。参加者とともに話をしながら考える実験的活動を10年にわたって行なっています。
このたび、半年の休暇を経て、団体を存続していくかを決める上映と連続トークシリーズを京都で開催します。「場」や「活動」や「表現」を続けていくことを参加者と考え、議論していきます。てれれの今後の活動を決定する重要な機会に、ぜひご参加ください。


○上映&トーク「よし!てれれを再開しよう」


1. 失敗について話をしよう 
~休むことから続けること~

「簡単・便利・効率」より新しい価値観の生活スタイルを提示している高橋さん。京都のSocial Kitchenで始まったアートの勉強会。度重なる解散の危機をのりこえ「続ける、話す、記録する、表現する」を体現をしてきた河本さん。ふたりの話をきっかけに失敗をおおいに語り、持続について考えよう。

|日時:6月20日(金)14:00~17:00

|ゲスト:
下之坊修子(てれれ代表)
高橋淳敏(日本スローワーク協会 てれれ上映/カフェコモンズ)
河本順子(PICASOM(ピカソム))

|場所:HAPS
(京都市東山区大和大路通り五条上がる山崎町339)


2.「枠をずらす」「間違って使う」「遊ぶ」
 ~むしろこんな作品をなぜ?を上映する~

   自分で自分を不自由にしていることから解き放たれるとしたら、
   むしろ間違い、むしろ遊ぶことなのかもしれない。

|日時:6月25日(水)14:00~17:00

|ゲスト:
下之坊修子(てれれ代表)
内田聖良(余白工事の会)

|場所:Social Kitchen
(京都市上京区相国寺北門前699)


3.「よし!てれれを再開しよう」
 ~人と場をひらく映像表現~

   あたりまえの日々の暮らしに生かされる表現。
   そして生活者だれもが表現者。

|日時:7月5日(土)14:00~17:00

|ゲスト:
下之坊修子(てれれ代表)
池田佳代(Ourplanet)
堀理雄(作者)
中務飛鳥(てれれ上映/寝屋川市民たすけあいの会)
中村奈津子(NPO法人参画プラネット、てれれ上映/名古屋)

|場所:HAPS
(京都市東山区大和大路通り五条上がる山崎町339)


|問合せ:eizoinfo@terere.jp

|企画:映像発信てれれ(助成:京都府文化力チャレンジ)

  • 講師:
  • 日程:6月20日(金)、25日(水)、7月5日(土)
  • 時間:
  • 料金:500円
  • 企画:
  • 問合せ:

TOP