Top > Event > 十中連合演劇公演 「愛がなくちゃね」

About Social Kitchen

十中連合演劇公演 「愛がなくちゃね」

140516_juchurengo.jpg


十中連合演劇公演
「愛がなくちゃね」
作・演出 渡邉憲明


無人の村には動物達が王国を作り、花束を持った女は村に残る人影に懺悔し涙を流す。

2014年、終わって始まる、始まって終わる、愛がなくちゃ生きていけない十中連合最新作!

【日時】
2014年5月
16日(金)18:30
17日(土)13:30/16:00/18:30
18日(日)13:30/16:00/18:30
19日(月)13:30(全8ステージ)
※開場は開演の30分前


※十中連合メンバーによる特別公演『白熊』上演決定(無料公演)
出演者や上演スケジュールは随時劇団公式HPにて公開


【料金】
前売1000円/当日1300円/早割800円
早割・・・4月30日までにご予約のお客様対象
※未就学児の入場はご遠慮ください


【会場】
Social Kitchen 2F space
(地下鉄烏丸線「鞍馬口」駅より徒歩5分)
>> アクセス
※公共交通機関のご利用をおすすめいたします。

【プロフィール】
京都で活動する社会人演劇ユニット。
2009年3月、大谷大学演劇部蒲団座の4回生で旗揚げ。脚本家・演出家の渡邉憲明を中心に京都市内にて、これまでに5回程度の公演を行う。ナンセンスな 表現方法を好むが、その世界観は、SFやファンタジーが多い。2012年十中連合×the★planktonsとユニット名を変更するが、団員の退団を機 に2014年度から劇団名を十中連合に戻す予定である。作品の発表場所は、木屋町のバーギャラリーや新風館のフリースペース、町屋など、劇場ではない場所 でも積極的の行っている。3・11の震災や、原発、ジェンダー、被爆、愛国心等を作品の根幹に置いて書くので、最近では社会派だとかなんとか言われる。こ の時代に産まれて、この時代を精一杯生きていくために、何を表現し、発表し、受け入れていくのか、ということに重点を置き、悲しみも、喜びも、全てを茶番 のように作り替え、客観的にそれを笑えるような作品作りを目指す。今後は、全員が演出をして、それぞれがそれぞれの作りたいものを作っていくための団体を 目指している。


【企画】十中連合


【連絡先】
劇団mail : juttyuurengou@hotmail.co.jp
制作連絡先 : 090-3675-2101(制作・小笠原)


【公演の詳細】
>> http://cew13550.p2.weblife.me/

  • 講師:
  • 日程:2014年5月 16日(金)〜19日(月)
  • 時間:
  • 料金:前売1000円/当日1300円/早割800円
  • 企画:
  • 問合せ:

TOP