Top > Event > 電気を作ることから暮らしを考える

About Social Kitchen

ワークショップ 電気を作ることから暮らしを考える

fujinodenyoku.jpg





電気ってどうやって作るの?
日々当たり前に使っている「電気」を作るワークショップを開催します。
教えてくれるのは「藤野電力」さん。
「藤野電力」とは神奈川県藤野地域の電力を自給自足していこうと地域の住民を中心に立ち上げられた市民グループ。
エネルギー消費自体を少なくしつつも、我慢ではなくより新しくより楽しく生きていけるような暮らし方へ移行していきたいと、自然や里山の資源を見直おした自然エネルギーづくりを地域で取り組む活動をされています。

 

※電気作りのワークショップは申込を締め切りいたしました。 電気作りの見学およびごはん会の申込は受付中です。

「1部 電気作りのワークショップ」
今回作るのは太陽の光を電気に変える、小さな太陽光発電システム。
初めての人も不器用な人も2時間程度で作ることが出来ます。
小さなシステムなので普段使用している電力の全てをまかなう事はできませんが、電気の作り方や規模感を知ることで、電気の使い道や使い方、生活のあり方を改めて考えるいい機会になるのではないかと思います。
完璧に自給自足の生活をするのは難しいですが、電気作りや野菜作りなど、自分の出来る範囲で初めてみると、価値観や生活の仕方に変化があり、日常生活に楽しみが少し増えるかもしれません。

興味はあるけど金額的にもちょっと勇気がいるので今回は見学のみで!とゆう方も下記の価格で参加していただけます。

☆ミニ太陽光発電システムで使える電気の量
 50wのノートパソコン4〜6時間
 40wの液晶テレビ5〜8時間
 20wの蛍光灯電球10〜15時間 


「2部 暮らしについて考えるごはん会」
ワークショップの後は日々の暮らしで実践している事、これからしていきたい事などみんなで食卓を囲みながら、ごはんと同じようにわいわい分け合いたいと思います。
Social Kitchenの取り組みや自給自足の生活をしている人などなどおもしろい取り組みをしている人たちの紹介もします。
Social Kitchenの畑、京北で自給自足の生活をされている糸川勉さんの野菜をたくさん使ったごはんです。

 


■開催日 
2012年10月14日(日)
1部「でんき作りのワークショップ」15:00~18:00
2部「暮らしについて考えるごはん会」18:00~20:00

■参加費
【1部 ミニ太陽光システムを制作される方】〜定員10名〜
 42,800円(もちろんお持ち帰りいただけます)

※申込を締め切りました。ありがとうございました。
【1部 ワークショップ見学の方】〜定員15名〜
 1,000円
【2部 ごはん会参加の方】〜15名〜
 1,000円
※どちらかのみの参加もOKです。

■申し込み方法
 どちらに参加されるか、お名前、ご連絡先を書いて
megumi(at)hanareproject.net までメールを送って下さい。
(担当:宍倉)

■お問い合わせ
megumi(at)hanareproject.netか075-201-1430まで。
(担当:宍倉、吉村)


*関西同時開催* 参加者募集中!
●10月12日(金)神戸市垂水区 旧グッケンハイム邸
<078-220-3924/guggenheim2007(at)gmail.com>
●10月13日(土)京都市伏見区 さわい家
<075-603-3889/sawaike.2012(at)gmail.com>

  • 講師:藤野電力
  • 日程:2012年10月14日(日)
  • 時間:上記参照
  • 料金:上記参照
  • 企画:hanare(吉村、宍倉)
  • 問合せ:megumi(at)hanareproject.net

TOP