Top > Event > 西光祐輔 写真展 「I forgot but I can see. I remember but I can't see.」

About Social Kitchen

展覧会 西光祐輔 写真展 「I forgot but I can see. I remember but I can't see.」

nishimitsu_1.jpg

nishimitsu_2.jpg

東京拠点に精力的に活動を続ける写真家・西光祐輔。
彼の写真を見ると、気持ちよく平手打ちをくらい、目を覚まさせられる。
よく目の前を、その先を、その奥を見てみろと。
目で見るだけでは見れないんだ、体で、全身でむき出しに生きてみろと。
なんて、荒々しく、そしてロマンティックな体験だろう。
西光の写真は、一見して何気なく写したスナップショットのようである。
だが、よく耳を澄ますと、その中に潜む様々な気配に気づく。
それは磁力の様に静かに見るものを引きつけ、そこに浮かび上がるイメージによって現実の存在感を強烈に突きつける。


京都では初の個展となる本展では、京都で未発表の旧作と新たな作品とを織り交ぜ再構成し、2会場にて展開します。この機会に是非ご覧下さい。
また、初日にはオープニングパーティーを開催致します。
どなたでもご参加頂けますのでお気軽にお越し下さい。


■オープニングパーティー
日時:6月25日(土) 19:00〜


■関連イベント1 「金子山×西光祐輔 写真口論 in 京都」
日時:7月9日 19:00〜21:00
参加費:1500円(1drink)

出演:金子山、西光祐輔 

HP: http://www.adanda.jp/event/110709/


5月に新宿を震撼させた写真口論が京都で再び!
東の路上最強・金子山が快作スライドを引っさげ展覧会をぶち壊しにやってくる!対するロマンチックカメラマン・西光祐輔も噂の問題作で真っ向勝負に打ってでる!
KO必須!乱入上等!
ワークショップなんてクソ食らえ!
強い奴が勝つんじゃない、勝った奴が強いんだ!
まさかまさかの第2ラウンド!

独自のポップセンスと強烈なライブパフォーマンスで注目のバンド、どついたるねんも東京から参戦決定!
写真口論、始めます!!


金子山
写真家。1976年3月千葉県習志野市に生まれる。
雑誌をはじめとしたLIVE写真の撮影をフリーで撮り始め、松本人志単行本「松本坊主」の表紙を担当した他、多くの芸能人やミュージシャンの撮影を行う。一時期、写真家・佐内正史のアシスタントを務めた後、現在フリーに戻る。路上でのゲリラ展示やスライドショーパフォーマンスなど、フィールドにとらわれない野心的な活動を展開する。
http://kanekoyama.com/


どついたるねん 
どついたるねんは先輩(G)、IGAXX(Dr)、ワトソン(Vo)、山ちゃん(B)、うがい(Key,Sampler,G)からなる東京・高円寺を中心に活動する5人組バンド。2007年結成。6月に全22曲からなる初アルバム「ダディ」をリリース。また今回出演の金子山氏のスライドの音楽を担当している。http://tosp.co.jp/i.asp?I=keema3


■関連イベント2 「梅田哲也×西光祐輔」
日時:7月16日 19:00〜21:00
参加費:2000円(1drink) 

※詳細は近日公開します。

両イベントへ申し込まれる場合は、お名前、お電話番号、人数を以下のアドレスへご連絡下さい。
ifisiris@gmail.com


プロフィール:
西光祐輔 -Yusuke Nishimitsu-
1976年 和歌山県新宮市生まれ

【個展】
2008
「SHOOTERS HIGH」 TRE 東京
「Catch as catch can」 AD&A gallery 大阪
2009
「You remember the night and photograph」 THERME gallery 東京
「NEW GAMES」 AD&A gallery 大阪

【グループ展】
2008
「ignore your perspective 6」 児玉画廊 京都
2010
テルメギャラリー5ヶ月連続2人展
「GHOST BUSUTERS」西光祐輔×曽根崎アキノリ  THERME gallery 東京
スペクタクル・イン・ザ・ファーム
「ワクワクドキドキドッキリドキドキ那須体験」 ハジメテン 那須動物王国 栃木
「Something bursted and splattered」西光祐輔×パトリック・ツァイ コーポ北加賀屋 大阪


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
本写真展は、以下会場でも同時開催されます。こちらも会わせてご高覧ください。
LABORATORY (京都市中京区恵比須町 531-13,RAD bld.3F)
日時:2011年6月26日(日)〜7月18日(月・祝)
12:00〜19:00(土日は20:00まで)
(月・火はお休み、18日を除く)
tel/fax:075-241-9126
e-mail: info@radlab.info
http://alter-laboratory.tumblr.com/

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


■企画:大泉愛子(OUR)
■問い合わせ:ifisiris@gmail.com
■協力:LABORATORY/Social Kitchen


  • 講師:
  • 日程:2011年6月25日(土)〜7月16日(土)
  • 時間:12:00〜21:00(月・火は休み)
  • 料金:無料 ※関連イベントは有料
  • 企画:
  • 問合せ:

TOP