Top > Event > アウトプット第1回 武田力 「役者の視点から見た、海外で作品を創ること。やること。」

About Social Kitchen

ディスカッション アウトプット第1回 武田力 「役者の視点から見た、海外で作品を創ること。やること。」

世の中には面白い人や素敵な人がたくさんいて、ふと何かの拍子に「この人のことをもっと知りたい!」と思うことがあります。そのときあなたならどうしますか?

私は、この企画をやってみることにしました。

出発点は極めてプライベートな事柄でしかありません、「もっと知りたい」というただ、それだけ。さて、どこに着地するのでしょうか?お話を聞く方々は、なんらかの形でパブリックな場所で「アウトプット」をしている方々です。彼、彼女等のアウトプットを手がかりに、そのことについても、それ以外のことについても、ドリンクでも飲みながら、じっくり語っていただこうという企画です。奮って、そしてご気軽にご参加ください。そしてあなたもぜひ興味を持ったことを聞いてみてください。


第1回目の語り手は、役者で、地域アートディレクターでもある武田力さんです。


「海外」という言葉を聞くと、「国内」という言葉をふと連想してしまいます。その間にある「境界」めいたものをどうしても意識せざるおえなくなる自分をそこに見てしまうのですが、役者としての武田さんはどのような視点をもって臨んでいるのでしょうか。演出家やプロデューサーによる「海外」についてのシンポジウム等はこれまでも行われてきましたが、役者によるものはあまりないのでは、もしかしたら初の試みかもしれません。実際に舞台に立ったときに見える客席、そこから見えてくる世界とは。武田さんの実際の体験談なども交えて、いろいろ語っていただきたいと考えています。


■武田力:プロフィール
1983年生まれ。立教大学卒業後、幼稚園勤務を経て役者の活動を始める。2008年『三月の5日間』よりチェルフィッチュの活動に参加。その他、飴屋法水演出『4.48サイコシス』などにも出演。地域アートのディレクションも手掛け、自身で企画開催した『手のひらが横濱』がYOKOHAMA創造界隈コンペ2008を受賞。来年にはじめての、地域アートではない切り口で作品を創る予定。


* 入場料:どちらかを選択してください 
1) 500円

2) 0円(物々交換制★参照)


★「 2) 0円 」の場合、何か代替品、または、ご自身の身体を使った行為(たとえば、パフォーマンスや労働力の提供等々)、交換できると考えられるものを直接会場に「持ってきて」ください。現地にて拝見させていただいて、残念ながらお断りする場合もありますが、ぜひチャレンジしてみてください!いろんなアイデアをお待ちしています。尚、「 2) 0円 」の場合は、必ず18:30までにご来場いただきますようお願いいたします。(18:00から開場予定です。)

◎美味しい料理&ドリンクを用意してお待ちしております。(有料/オーダー制)

■企画&問い合わせ先:河本順子 (junkawamoto@gmail.com)

  • 講師:
  • 日程:2010年11月24日(水)
  • 時間:19:00〜21:00
  • 料金:1) 500円   2) 0円(物々交換制★参照)
  • 企画:
  • 問合せ:

TOP