Top > Blog > Menu

Blog

生ごみのゆくえ

2012.08.11

ソーシャルキッチンのカフェでは食材をなるべく捨てずにすむように工夫をしています。かぼちゃはワタも使ってスープに、野菜の皮は基本にむきませんがむいたら捨てずに細かく刻んできんぴらやナムルなどに。捨てたくないのはどこもそれぞれの部位にそれぞれのおいしさがあるからです。安心できるものだからこそできることです。

それでも捨てなければならないものは生ごみとなります。生ごみもソーシャルキッチンでは岩倉の畑の肥料として使用しています。生ごみをゴミとして捨てず畑に還すことはとても気持ちがいいのです。

おいしい食事を提供するだけでなく、食材のその後に関わりまた作物が生産される、そんな循環が生まれたら。それは考え方とかいうよりまず行動。やってみたいという感じから。

結構しんどいけど面白いので続けていたら気が付けば一年たっていました。

 

 ko1.jpg

専用のバケツで生ごみを発酵させて頃合いが来たら畑の畝間に投入。

生ごみを入れるため畝間はかなり広くとってあります。

 ko2.jpg

くわで広げて土や雑草とよく混ぜあわせる。

 ko3.jpg

 雨が全然降っていなかったので土がサラサラです。

ko4.jpg

生ごみを入れる時に臭いを感じますが腐敗した臭いでないかを毎回臭いの種類で確認するようにしています。

 ko5.jpg

 今年は白いトウモロコシができました。立体農法でトウモロコシにインゲンを絡ませてあります。

 吉村 美智子

 

 

 

 

 

 

自分で仕込む麹の会

2012.02.07

koji.jpg

2月5日開催の麹にまつわるワークショップ第一弾「自分で仕込む麹の会」が無事終了しました。

この日参加してくださった方々は、すでに麹を使った生活に慣れ親しんでいる方が多かったです。
そんな皆さんでも、麹から自分で作るのは初めてという方がほとんどでした。
チャレンジしてみたもののうまくいかず、参加して下さった方も。

本などで調べても作り方は出てくるのですが、麹は生きているためマニュアル通りにしてもうまくいかない事も多々あります。
昔の農家さんは各家庭で作っていたとか。
育てる環境、人によって麹の味も変わりますし、麹作りに絶対なんてないようです。
昔は名もなきスペシャリストがたくさん居られたんですね。

講師の桂麻由美さんは麹屋さんではありませんが、家庭で作る麹のプロです。
米袋、段ボール、湯たんぽ、ぷちぷち、発砲スチロールなど身近にある材料で手軽に気軽に誰もがチャレンジしやすい麹作りを教えて下さいます。


koji2.jpg

味噌、味醂、酒など身近すぎて何から作られているのか考えなかった物ですが、それらを作るには麹の存在は欠かせません。
甘酒や近頃大人気の塩麹も麹からできています。
わたしたちの食生活は小さな小さな菌にも支えられて、たくさんの人の手を通って成り立っているんですね。ありがたいです。

麹作りを通して「食」にまつわる色々な問題、喜び、についても考えられました。

次回のワークショップは、麹を使って調味料を作ろうの会です。
定員がいっぱいで参加頂けなかった方、残念です。
申し訳ありません。またの機会に宜しくお願いします。

koji3.jpg

この日のために作られた麹作りの小冊子。
桂麻由美さんとイラストレーターのイシグロレイさんによるもの。

この小冊子は桂麻由美さんの旦那さんがされている、
NOT PILLAR BOOKS(http://notpillar.com/)で取り扱うそうです。
Social Kitchenの1階にもお店を出してもらっています。


宍倉 慈

ケータリング

2011.11.01


先日、結婚パーティーのケータリングに行ってきました。
お友達による手作りの結婚パーティー、あたたかくて素敵でした。

ke1.jpg


ke3.jpg


ke4.jpg


ke5.jpg

<メニュー>
*グリルチキンサンド
*アンチョビとオリーブをゆでたまごのサンド
*焼き野菜のタブレ
*まびき人参、紫大根のディップ
*スパイシーチョリソーとじゃがいもとししとうの串ざし
*とりハム
*秋野菜のケークサレ
*紅芋サブレ、バターサブレ、姫りんご、くるみ

おまたせしました!

2011.09.29


夏の間、国産のレモンが穫れないのでお休みしていたレモネード。

代わりに、夏が旬の赤紫蘇ジュースを作っていました。
大事に保存していた赤紫蘇ジュースも残りわずかです。
また味わえるのは来年ですね。
来年の楽しみが増えました。

涼しくなり、レモンがようやく登場です。

この時期のレモンは緑色できれいですね。
黄色いレモンもですが、元気いっぱいの色です。


re1.jpg

さっそくレモネードを作りました。

re2.jpg

もう少し涼しくなったら、ホットレモネードがおいしくなりますね。

こうやって旬のものを頂くと、季節が巡ってくるのが楽しくていいですね。
楽しいことが増えます。


宍倉 慈

椋川訪問

2011.08.30


7月から、Social Kitchenで野菜市を開催しています。
隔週の日曜日、朝9時から12時まで。
12時からは、少し規模を縮小して、Cafe営業をしながら引き続き販売しています。
日程は月初めに随時告知します。


椋川販売.jpg


滋賀県の椋川とゆう過疎地域の新規就農者で有機農業をされている水本さんを中心に、椋川の近隣で同じようにがんばっている農家さんからの野菜を販売しています。

椋川ししとう.jpg


昨日、Social Kitchenのみんなで椋川を訪ねました。
日差しがとても強かったのですが、京都よりは涼しく、目の前に広がるのは緑色の風景だけ。
時間を忘れ、のんびりできる土地です。

椋川かぼちゃ.jpg

今回は水本さんの畑を見せてもらいました。
椋川は涼しい地域なので、野菜が採れるのが京都より一足遅いです。
なす、ししとう、トマト、オクラなどなどが沢山なっていました。


椋川なす.jpg


水本さんはビニールマルチなどを使わず、極力ごみを出さないやり方で野菜作りをされてます。
椋川は本当に自然が美しいので、この土地を汚さないような配慮もされています。
そして、気温が低いので虫が少なく、無農薬の野菜作りに適した土地です。

椋川は米作りが盛んな地域ですが、野菜作りをこの土地で始めたのは水本さんが初めてです。


椋川空芯菜.jpg


椋川は限界集落で、村人50人ほどでほとんどが高齢者。
この美しい村がなくならないように、新規就農者の水本さんを応援したいですね。

そして椋川に人が増えたり、戻ってきたりしてほしいと思います。

宍倉 慈

Cafeの日常

2011.08.12

「ただいま」と、小学生男子がしょんぼり、うつむいたまま入ってきた。
いつもはやんちゃで「水!」とだけ叫び、さんざん騒いで竜巻のように帰って行くのだが今日は元気がない。

「はい、水。どーしたん?元気ないん?」

「・・・サッカーの試合やった。最後の最後でおれのせいで負けた」
と、普段は名前を聞いても教えてくれないのに、いつになく素直に答える。

「サッカーはチームプレーなんやし、あんた一人のせいちゃうって。次またがんばって勝ちいな」

「・・・うん。じゃあばいばい」

と、帰って行った。


店の前が小学校の通学路のため、毎日小学生が遊びに、水を飲みに、やってきてくれる。

一人で、大人のように水を一杯ひっかけ、ソファで本を読む子もいる。
トランプやこども将棋に興じたり
ベランダの菜園の水やりを手伝ってくれたり。


ここは、一応Cafeである。。

しかし、こども達はおかまいなしだし、お客さまも微笑んで見守っていたり、話しかけたりしてくださっている。

そんな日常の光景をカウンターの内側から見ていると、なんとも嬉しい気持ちになる。

「これ食べたいー!」

「あかん。あんたが高校生になってアルバイトしてお給料もらったら食べにおいで」

「えー!ちょうだいよー!」

「ぜったい無理。」


この子たちが高校生になった頃、ここに来てた事を覚えてくれているだろうか?
その頃、自分たちはどうなっているのだろうか?
とふと思う。


宍倉 慈

赤紫蘇ジュース

2011.08.10


夏が旬真っ盛りの赤紫蘇。
爽やかな香りと鮮やかな色にため息が出ます。

この赤紫蘇は、京都大原の有機農家さんから頂いてます。


あかしそ1.jpg


綺麗な赤紫色ですが、お湯に入れると葉っぱが緑色に。
代わりに、お湯が赤紫色に染まります。


 あかしそ2.jpg

あかしそ3.jpg


紫蘇の葉を引き上げ、お砂糖とクエン酸を入れて出来上がりです。
クエン酸を入れる事で、色がぐっと鮮やかになり、爽やかな酸味も付きます。
クエン酸も自然由来の物ですが、レモンにも同じ働きがあります。


あかしそ5.jpg


この季節限定の赤紫蘇ジュース。
炭酸割りや焼酎割りもおすすめです。


9月頃に、また国産レモンの収穫が始まるので、レモネードが復活します。


青じそのジェノベーゼソース

2011.08.02


ジェノベーゼソースとは、イタリアのジェノバうまれのソースで、 バジルペーストに、松の実、チーズ、オリーブオイルなどを加えたものです。

Social Kitchenでは、これを青じそで作ります。
青じそはこの時期、大量に採れます。
バジルに負けない香りの強さと、爽やかな香り。薬味だけではもったいない、日本のハーブです。
そして、馴染みのある味なので食べやすいです。

いつもは大原の青じそか、3階の小さなベランダ菜園のもので作るのですが、この日は松ヶ崎で自家菜園をしておられる、さとうさんに頂いた元気いっぱいの青じそを使わせて頂きました。

あおじそ.jpg


葉脈がしっかりしていて美しい青じそ。

作り方は普通のジェノベーゼソースと同じです。

この時期に大量に採れる青じそをソースにする事で保存がきくので、栄養が豊富な青じそを長く、少しずつ頂けるうえ、沢山摂れる青じそを無駄にする事無く使えるので嬉しいですね。
冷凍保存も出来ます。
ソースはパスタ以外にも、ご飯に混ぜたり、ソテーした野菜や魚とも相性抜群です。


aojiso3.jpg


こうゆうストックがたまっていくと、わが子のようで愛しいです。

季節のおすすめメニュー

2011.07.26


Cafeでは、週代わりのおすすめセットを毎週お出ししていましたが、より自由に食べたい物を好きに組み合わせて頂けるようにセットメニューをなくします。

そのかわりに、滋賀県の農家さんから直接持ってきて頂いたお野菜を中心に、日替わり的にお料理をお出ししていきます。その方が、自然のサイクルに合わせて、新鮮な物を提供できる。という理由も大きいです。
日々のメニューはTwitter(@social_kitchen)でお知らせ致しますので、是非チェックして下さい。


今のおすすめは
*トマトソースの冷製パスタ
*青じそジェノベーゼのパスタ
*じゃがいもの冷たいスープ
*じゃがいものハーブガレット
*青じそごはんのオムライスプレート などなどです。


siso.jpg

びしそわ.jpg

オムライス.jpg


そして、ドリンクメニューについて。自家製レモネード、レモンスカッシュですが、国産レモンのシーズンが終わったため、9月頃までお休みです。
お休み期間中は、今が旬真っ盛りの赤しそのジュースが登場しています!
しそは大原の有機農家さんのものを使っています。
しそ独特の爽やかな風味と、クエン酸との科学反応で引き出される鮮やかな赤紫色が素敵です。
初めにこれを発見した人はすごい!ソーダで割ってもおいしいですよ。

将棋カフェ

2011.07.26


先日「将棋カフェ」が開催され、老若男女たくさんお集り頂き、大盛り上がりでした。
カフェでごはんを食べながら将棋をさす。
若い女性も多く、プロも方もゲストで来られたり、クイズゲームがあったり、とっても楽しそうでした。

押し寿司に将棋の駒を忍ばせてみました。

将棋.jpg

将棋2.jpg

将棋3.jpg

将棋4.jpg

宮北裕美×鈴木昭男「空っぽぽんぽこりん」特別メニュー

2011.07.26

karappo .jpg

宮北裕美さん(ダンス)と鈴木昭男さん(音)によるパフォーマンス
「空っぽぽんぽこりんvol.3」
にちなんで、カフェでは空っぽ特別プレートをお出ししました。

昭男さんお手製のなんとも愛嬌あふれる、にゃんこの旗と
昭男さんの代表代表的な作品の「点音」マーク付き甘くないパンケーキ。
それに、具沢山オムレツ、ラタトゥイユ、サラダ、じゃがいもの冷たいスープ、にゃんこクッキー と、お得なセットメニューでした。

このイベントは毎月開催されるので、ふらっとお気軽にお立ち寄りください。

Social Kitchen Cafe 今週のおすすめ 7月13~16日

2011.07.13

kyou.jpg

This week's dinner set 800yen

*ひよこ豆と豚ミンチのスパイシー炒め
*夏野菜のグリル、青じそソース
*目玉焼き乗っけごはん

Social Kitchen Cafe 今週のおすすめ 7月6~9日

2011.07.06


20110706.jpg


This week's dinner set 800yen

*夏野菜たっぷりのラタトゥイユ
*目玉焼きのせ揚げナッツご飯
*たまねぎドレッシングのレタスサラダ

Social Kitchen Cafe 今週のおすすめ 6月29~7月2日

2011.06.29

20110629.jpg


This week's dinner set 800YEN

*タイ風カレー 季節の焼き野菜のせ
*葉野菜とおあげのサラダ

オープニングパーティ

2011.06.29


開催中の写真展のオープニングパーティの料理です。

野菜も夏のものがたくさん出て来ました。

まだ6月ですが、夏らしいものが食べたくなる暑さですね。

旬の物の恵みを頂いて、この暑さも乗り越えましょうね。

にしみつ.jpg


にしみつ3.jpg


nisimitu2.jpg

おべんとう

2011.06.29


先日、とあるイベントにお弁当の配達をしてきました。

早朝からの流れ作業も楽しいものでした。

Social KItchen弁当!

弁当1.jpg

弁当2.jpg


梅酒作り

2011.06.26


ume 1.jpg


今年も梅酒を作りました。
梅のいい匂いを嗅ぐと、梅雨の季節を感じます。

とにかく大量で大変ですが、みんなでやると楽しいです。

季節に合わせて作る保存食。
日常に追われていると、あっと言う間にこんな季節に!

季節に合わせて作るのは、結構忙しいですね。

昔はどこの家でも、梅酒や梅干しを漬けてたなあ、、と
懐かしい気持ちになりました。


さあ、出来上がりが楽しみ。


ume 2.jpg

Social Kitchen Cafe 今週のおすすめ 6月22~25日

2011.06.22

20110622.jpg

This week's dinner set 800YEN


*チキン南蛮
*あっさり和風キャベツサラダ
*玄米ごはん

Social Kitchen Cafe 今週のおすすめ 6月8日〜11日

2011.06.08

20110608.jpg


This week's dinner set 800 yen

エスニック風 
*肉だんごと野菜の具沢山スープ
*きゅうりとトマトの白和えサラダ
*ごはん

Social Kitchen Cafe 今週のおすすめ 6月1日〜4日

2011.06.01

20110601.jpg

This week's dinner set 800 yen

*野菜と豚ミンチのトマトカレー
*グリーンサラダ、新タマネギドレッシング

お味噌作り

2011.05.28

ちょっと時期はずれですが、お味噌をたくさん仕込みました。

以前、Social Kitchenで麹作りのワークショップを開いてくれた、桂麻由美さんに自家製麹を分けて頂き、桂さん流のお味噌の作り方を伝授して頂きました。

全て大きいポリ袋の中で作業をするので、後片付けもらくちんで、とっても楽しいです。

miso1.jpg


ことこと大豆を煮る。大豆の優しい匂い。


miso2.jpg


袋に大豆を入れ、足で踏みつぶす。暖かくてきもちいい。早いし楽しいし簡単。


miso3.jpg


これが、桂さんお手製の麹。きれい。


miso6.jpg

空気が入らないように、投げ入れる。なかなか難しいが、袋の中の作業なので飛び散っても安心。


出来上がりは半年後。
待つ時間もわくわくして楽しいとゆうのは、素敵なことだと思う。
ささやかな生き甲斐。

先人の知恵や、菌のちからは本当にすごい!

美味しいお味噌が出来ますように。

Social Kitchen Cafe 今週のおすすめ 5月25〜28日

2011.05.26

20110525.jpg

This week's dinner set 800 yen

*野菜たっぷり豚キムチどんぶり
*いろいろ野菜のスープ

Social Kitchen Cafe 今週のおすすめ 5月18〜21日

2011.05.18


20110518.jpg

This week's dinner set 800 yen

*トマトソースのリボンパスタ しそソース添え
*季節野菜のサラダ
*バゲット

パーティー@Social Kitchen

2011.05.14


先日、Social Kitchen Cafeで40人程の貸し切りパーティーがありました。
大原の無農薬野菜をたっぷりと使ったメニューです。

4:12p1.jpg


5:12p2.jpg


5:12p3.jpg


5:12p4.jpg

5:12p5.jpg

Social Kitchen Cafe 今週のおすすめ 5月11日〜14日

2011.05.14


20110511~0524あ.jpg

This week's dinner set 800 yen
*じゃーじゃーめん
*中華スープ

今週のオススメセット 5月4〜7日

2011.05.04

20110504.jpg

*春キャベツの春巻き ピーナッツソース
*エビと新タマネギのマリネ
*具だくさんトマトスープ
*ごはん

800円

今週のオススメセット 4月27〜30日

2011.04.27

20110427.jpg


*もちもち手作り水餃子
*野菜たっぷりサラダ
*たまごスープ
*ごはん
800円

Social Kitchen 1F カフェ 今週のお薦め(4月6日〜10日)

2011.04.06

今週のお薦めセット 800円 / Dinner set of the week, 800 yen

◎ちらし寿司
◎聖護院大根のたいたん
◎壬生菜のおすまし

110406_menu.jpg

今週のおつまみプレート 500円 / Starter set of the week, 500 yen
◎さばのへしこ
◎ピクルス
◎ししとうのオイル漬け

110406_board.jpg

Social Kitchen 1F カフェ 今週のお薦め(3月16日〜20日)

2011.03.16

○野菜たっぷりスープかけご飯エスニック風
○野菜のチヂミ


menu110316.jpg

Social Kitchen 1F カフェ 今週のお薦め(3月9日〜13日)

2011.03.09

今週のお薦め 800円 / This week's dinner set 800 yen

◎和風ロコモコ丼ねぎソース
◎オニオンスープ

menu110309_1.jpg

menu110309_2.jpg

ハンバーグがとってもジューシーです。

Social Kitchen 1F カフェ 今週のお薦め (3月2日〜3月6日)

2011.03.02

今週のお薦め 800円 / This week's dinner set 800 yen
・豆腐とお肉のロールキャベツ
・ゴロゴロ野菜のたっぷりサラダ(大原の大根2種!)
・玄米ごはん

110302_menu.jpg

Social Kitchen 1F カフェ 今週のお薦め (2月23日〜26日)

2011.02.23

今週のお薦め 800円 / This week's dinner set 800 yen
・三色そぼろ丼
・具だくさんスープ
・根菜の南蛮漬け


110223_menu.jpg

Social Kitchen 1F カフェ 今週のお薦め (2月16日〜19日)

2011.02.16

今週のお薦め 800円/ This week's dinner set 800 yen
○ライスコロッケ2種
○フライドポテト
○葉野菜のサラダ
○野菜のポタージュスープ


110216_menu.jpg

TOP